トロント移住日記

台湾&カナダ留学後、トロントで国際結婚。トロント在住ながら中国語で暮らす日々。移民申請、海外情報、国際結婚 etc.広く浅くをモットーに。

【トロント】AGA KHAN MUSEUM アガ カーン博物館

こんにちは。

 

昨日、以前ドライブ中に建物の美しさに目を惹かれて以来、ずっと訪問してみたかったAga Khan Museum(アガカーン博物館)に、行ってきました♩

 

f:id:TorontoON:20181108093922j:image

 

博物館の横を通過した時にGoogle Mapで名前だけはチェックして、ミュージアムという事だけは知っていたのですが、詳しく見るとイスラム文化の博物館で、建築は槇文彦氏による設計、とのこと。イスラム?ん?設計したのは日本の方??

 

私は建築の事をよく分からないので、調べてみると槇文彦さんは“建築界のノーベル賞”、プリツカー賞を受賞された方、なのだそうです。恥ずかしながら存じ上げず。

 

たまたま訪れた外国で、日本人の建築家が設計した建物を見ると、とても誇らしく感じます。しかし、イスラム文化の博物館を異文化の建築家が設計する、という点を不思議に思ったのですが、世界的には普通なのかな?

 

よくよく来て見てみると、外観はイスラムのイメージとは違い、近代的な建物でした。

 

この日の気温は6度ほど。

クロークに並んで、ダウンを預けるのがめんどうだったので、長袖にジャケットという軽装で行ったら、駐車場から入口にたどり着くまでが寒かったー!!!!


f:id:TorontoON:20181108093821j:image

本当は建物もゆっくり見たかったのですが、外観を撮るのもほどほどにして、早速中に入りました。

f:id:TorontoON:20181108094004j:image

まずはエントランスをくぐって、チケット売り場へ。

 

昨日は水曜日。こちらの博物館は水曜日の16:00-20:00は無料参観でき、イスラム音楽のミニコンサートも見られるので、この時間に合わせて訪問しました。

受付で名前とチケットの枚数、郵便番号を書くだけでチケットを受け取れます♩

f:id:TorontoON:20181108130550j:image

 

チケットを受け取った後は、カウンターすぐ側の中庭のような場所に設置してあるこの建物へ。モンゴルにあるゲル(パオ)みたいな感じかな?


f:id:TorontoON:20181108093905j:image

もちろん、入ることもできます。

建物の中は小さな暖房が一つだけでしたが、とても暖かかったです。保温性に優れているようでした。
f:id:TorontoON:20181108093927j:image

そして、水曜日土曜日に開催されるミニコンサートを鑑賞しました。

 

こちらはウクライナ、ポーランド、カナダ…と全員違う国の出身で作ったグループで、様々な地域の歌を披露してくださいました。初めて聞く音色でしたが明るい音楽も、少し悲し目な音楽も、とても素敵でした。
f:id:TorontoON:20181108093844j:image

その後、まずは一階の陶磁器コーナーへ
f:id:TorontoON:20181108093936j:image

スプリンクラー
f:id:TorontoON:20181108093909j:image

ほんのちょっぴり傾いて作られているのは、わざとなのかな?

 

そして、広めの展示スペースへ。

無料解放の日ですが、拝観者はあまり多くないようで、ゆっくり見ることができました。
f:id:TorontoON:20181108093854j:image

ここにはたくさんの書物が飾ってあり、紙は中国から伝えられた、と説明してありました。

 

蛇のような文字。とても美しいです。
f:id:TorontoON:20181108230917j:image


私はこの辺りの文化に明るくないので、どういうものか分かりませんが、造形の美しさに感動。外国の方から見た漢字やひらがなもこんな感じなのかな?
f:id:TorontoON:20181108230914j:image

それから、金細工。

とても繊細で美しいです。
f:id:TorontoON:20181108230907j:image

上の写真のQur'anと言う文字が至る所に書いてあって、何だろうとずっと考えていたら、イスラム教の聖典コーランの事だったんですね!こういう綴りなのか…
f:id:TorontoON:20181108093916j:image

真っ直ぐだったり、斜めだったりする文字。

何が書いてあるのか気になる…

 

その他、気になったものを撮ってみました。

 

建物の模型
f:id:TorontoON:20181108093848j:image

水差し
f:id:TorontoON:20181108093836j:image

タペストリー

この顔、どこかで見た事あるけど思い出せない…
f:id:TorontoON:20181108093840j:image

 

あー!!

思い出しました!!!

 

妖怪ウォッチぷにぷにという、私がスマホで唯一遊んでいるゲームのキャラクターに似てる…

f:id:TorontoON:20181108132627p:plain

しょうもないですね…

すみません。

 

こちらは炎の形を形どったもの。

突起が一つ一つ龍の頭になっていて、大変美しかったです。
f:id:TorontoON:20181108093859j:image

そして、二階の宝石コレクションへ。

こちらは写真撮影禁止のため、博物館のHPの写真より。

f:id:TorontoON:20181108224331p:plain

出典元URL : https://www.agakhanmuseum.org/exhibitions/emperors-and-jewels

 

詳しくは下記のページをご覧ください。

www.agakhanmuseum.org

 

柄も鞘も、まばゆいばかりの金と宝石で作られた剣や、動物の形の宝石のアクセサリー、ものすごく大きいエメラルドetc.が展示してあり、おとぎ話で読んだアラビアンナイトのキラキラした世界感を堪能する事ができました。

 

隣で見ていたお二人の老婦人も、エメラルド!!なんて大きいの、と興奮しているご様子。少し談笑して、その場を離れました。

 

私にとってイスラムの文化は、別世界のように遠く感じるものでした。

しかし、意外と中国に近い画風の絵や作品があったり、思わずくすりとするようなものがあったり、文化の融合している様を間近で見られたり、と少し親近感が沸きました。

 

日本で出会う事の少ないイスラム文化の方々も、ここトロントでは隣人。

こうして少しずつ、いろいろな事を知って理解を深めていけたらいいな、と思います。


音楽鑑賞も含めて、およそ1時間半ほどの滞在。帰りはすっかり暗くなっていました。

 

外さむー!!!

 

館内は暖房が効いていて暖かいですが、並ばずにクロークに服を預けられるようなので、寒い日はやはり暖かい格好で行く事をお勧めします。
f:id:TorontoON:20181108093913j:image

ダウンタウンからは、バスで30-40分ほど。

個人的には、とても楽しい拝観となりました。

興味のある方は是非チェックしてみてください♪

 

AGA KHAN MUSEUM アガ カーン博物館

営業時間|

月曜日:休館

火・木・金・土・日:10:00~18:00

水曜日:10:00~20:00 ※ 16:00-20:00は無料


住所|77 Wynford Drive, North York
電話| +1- 416-646-4677

 

最新情報はHPをご確認ください。

 https://www.agakhanmuseum.org/visit/tickets-hours.html

 

 

場所はこちら。

  

つぶやいてます。

Twitter:@Torontonyaomi