トロント日記

カナダ人との国際結婚、中国語・英語学習、旅行記録などなど日々の日記です。

【タイ一人旅】遠出編 メークロン線路市場と水上マーケット

こんにちは。

 

最近の日本のこの暑さ。ここはタイ …?

福岡は先日観測史上最高の38度越えを記録しました。そして、今滞在中の東京も一昨日39度に。外に出ましたが暑いを通り越して熱い。アスファルトの上を歩くのが痛いほど。ようやく本日30度を切り、かなり暑いはずなのにそれでも涼しく感じます。

 

と言う事で、今回はタイ一人旅の遠出編 メークロン線路市場水上マーケットです。

 

こちらもVELTRAさんで、線路と水上の市場に一度で行ける半日ツアーに参加しました。

 

まずは週末のみ開催しているメークロン線路市場へ。

A.M.8:30にメークロン駅に電車が到着する様子を見るため、この日の集合時間もA.M. 6:30。

 


ひとまず、ツアー車でメークロン駅の近くまで。

道ぞいにたくさんお店が並んでいます。
f:id:TorontoON:20180718173111j:image

グアバです。
f:id:TorontoON:20180718174654j:image

こちらはランブータン
f:id:TorontoON:20180718173233j:image

お魚屋さんもたくさんありました。
f:id:TorontoON:20180718174745j:image

ここに来れば必要な食材は全て揃いそうです。
f:id:TorontoON:20180718173247j:image

 

そして、ここからはメークロン駅そばの市場です。行き交うお客さんの足元には線路が通っています。
f:id:TorontoON:20180718173306j:image

線路の両端にお店が所狭しと並んでいます。
f:id:TorontoON:20180718174836j:image
お客さんはとにかく中国人が多いため、お店の値札は簡体字の物が多く、
f:id:TorontoON:20180718173221j:image
お店の方は片言の中国語でお客さんに呼びかけていました。

 

ちなみに、市場の奥へ結構進みましたが、20分では反対の端へたどり着けませんでした。

かなり長いみたいです。
f:id:TorontoON:20180718173336j:image

 

さて、A.M 8:20になりました。

踏切の手前でスタンバイです!
f:id:TorontoON:20180718174738j:image

線路内や踏切のそば等電車の進行方向で待つと、遮断機が降りてくることもあり駅員さんに左右にどかされます。
f:id:TorontoON:20180718173036j:image

そうなると、あまりの人ごみに電車と屋根をたたむ市場の様子は全く見えません。

なにせこの人ごみ。そして押しの強い観光客。。。

 

ちなみに、ガイドさんは自分の買い物を市場でするので、場所については何もアドバイスをくれません。

 

個人的には、市場のすぐ側ではなく、踏切真ん中あたりの線路外側で待機、が良いのではないかと思います。とは言っても、車やバイクが遮断機が降りる8:30ギリギリまで踏切を渡るので、真ん中で待つのも難しいですが。。

 

近すぎるとかえってよく見えませんし、横にどかされる可能性大です。程よい位置で、自撮り棒等を駆使して撮るのが良いかと思います。


若干中国人を見に行った感じ…
f:id:TorontoON:20180718173318j:image

うまくいけば、カラフルな電車と市場を収める事が出来ます♩これが私の精一杯でした…
f:id:TorontoON:20180718173229j:image

もしかしたら、電車に乗った方が楽しめるかもしれません!


さて、続いてはココナッツ工場をちらっと見学した後で、水上マーケットへ。

ボート乗り場からカラフルなモーターボートに乗ります。
f:id:TorontoON:20180718173332j:image

川の左右には家があり、生活感のある風景を見る事ができます。

 

良い天気♩
f:id:TorontoON:20180718173157j:image
10分ほどボートに乗ったでしょうか。
水上マーケット内を動くボート乗り場に到着し、モーターボートから手漕ぎの舟に乗り換えました。ちなみに舟に乗るのは200バーツで、ツアー料金とは別になります。
f:id:TorontoON:20180718173140j:image

ここでのボートは手漕ぎだったり、モーター付きだったり、屋根付き屋根なしetc、様々です。
f:id:TorontoON:20180718173057j:image

週末だったのでものすごく混雑しています。

パワーが凄い!
f:id:TorontoON:20180718174714j:image

このごちゃごちゃ感楽しい♡
f:id:TorontoON:20180718174859j:image
両端にはお土産屋さんが並んでいます。
f:id:TorontoON:20180718173314j:image

ココナッツジュース屋さんが売りに来ました。
f:id:TorontoON:20180718173048j:image

陶器屋さん。

めちゃめちゃ勧められます。
f:id:TorontoON:20180718173115j:image

同乗していたお兄さんたちがアイスを買っていました。
f:id:TorontoON:20180718174844j:image

ごはんも売っています。

ちなみに、ここでも看板は中国語です。
f:id:TorontoON:20180718173323j:image
同乗した日本人のこが蛇を抱いて写真を撮りたいらしく、蛇とスローロリス屋さんへ。

 

すごい勇気…
f:id:TorontoON:20180718173136j:image
特に時間には関わらず、見たいところで止まってくれるボートなので、色々見たり体験できたりと面白かったです。

以上、水上マーケットでした。
f:id:TorontoON:20180718173252j:image

 

しかし…この水上マーケットで私の悲劇は既に始まっていたのです。

 

大げさ? 笑

 

実は前日の夜中から、なんとなく背中が熱くて痒かったんです。

 

寝ている間に無意識に掻きむしっていたみたいで、観光中もずっと背中や足が痒くて痒くて。。

 

持参していた愛用のキンカンを塗ると、めちゃくちゃしみて痛いっ。why?!

 

ホテルに着いたら鏡を見てびっくり、なんと背中と足に恐ろしい数の赤い斑点と腫れが…

 

ちょうどペニンシュラホテルからW Bangkokに移動したばっかりだったので背中のあいたワンピに着替えホテルのフロントへ。

 

背中を見せつつ、ベッドに虫がいるかもしれないから、部屋を変えて欲しいとお願いしに行きました。

 

この時は正直、完全にホテルのせいだ!!と思って腹を立てていました。ま、怒鳴りこんだりはしませんでしたが…

 

すると、マネージャーさんが即飛んで来てくれて、背中を見てすぐ部屋を変える事を約束してくれて、病院も紹介してくれました。ま、それくらい湿疹が悲惨だったとも言えます。。

 

その後、加入していた海外旅行保険会社に連絡して、病院にキャッシュレスで対応してもらえるよう一報を入れてもらい、近所のBNHホスピタルへ行ってきました。

 

病院は国際病院で、高級ホテルみたいに綺麗でした。

受付について事情を説明し、保険会社が手配してくれた日本人の通訳サービスの方と電話で話し、事務手続きもスムーズに運びました。

 

受付後10分ほど待った後で診察へ。
f:id:TorontoON:20180718173148j:image

ここは皮膚科の待合です。

女性のお医者さんに状況を説明して、ホテルのベッドじゃないかと思う、というと、一目見ただけであー、これは虫じゃなくてアレルギー反応です!と。

 

なにか食べたっけ?エビ?カニ?

私は食べ物のアレルギーはないのですが…

 

その後、マッサージか何かに行かなかったか聞かれ、昨日行ったスパに思い当たりました。。

 

ちなみに、私はアロマ系も何もアレルギーは無いのですが、期限切れのオイルを使ったり、保存や質の悪いスクラブやアロマを使って皮膚が炎症を起こす…このような事はタイでは良くあるようでした。

 

お医者さん曰く、クリームはまだしもオイルは危険ですよ、との事でした。

 

前日、タイに行ったらスパに行かなきゃっ♪とうきうきして行ったスパが原因だったようです。決して安いお店ではなかったのですが、残念でなりません。。きぃっ
f:id:TorontoON:20180718173153j:image

加入していた保険のおかげで支払いの必要はなく、受付でお薬を頂いて病院を後にしました。

 

背中なので塗り薬は手が届かないし、そもそも薬で二次被害が起きても怖いので、飲み薬は飲まず、見える部分に少しだけ塗って様子を見ることにしました。

 

ホテルの方々の対応がとても素敵で若干癒されたものの、目に入る気持ち悪い背中と、痒みによる不眠とイライラに悩まされ、残り2日間の滞在中、タイなんか嫌いじゃーっ!もう2度とタイには来ないっ!

 

…と夫にひたすら八つ当たりして過ごしました 笑

 

口コミも見て慎重に決めたつもりのスパだったのですが、不運なのか、この程度で済んだのはむしろ運が良かったのか?!

 

ま、旅行保険に入っといて良かった、ということで。

 

つづく

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村