トロント移住日記

台湾&カナダ留学後、トロントで国際結婚。トロント在住ながら中国語で暮らす日々。移民申請、海外情報、国際結婚 etc.広く浅くをモットーに。

バンコク女子ひとり旅 2018 両替・SIMカード購入 編

こんにちは。

 

今回は、天国と地獄を味わったタイ、バンコクの旅行記録です。

 

タイを選んだ理由 

かねてより行きたかった微笑みの国

台湾に住んでいた頃に行けばよかったのですが、暑い場所からさらに暑い場所に行くのが嫌で… なんだかんだ避けていました。が、 今回アジアを離れる事になったのを良い機会に、意を決して行く事にしました。

 

タイ国際航空のフライト

 

福岡からバンコクまではタイ航空の直行便に乗って約5時間半

冷房ガンガンと噂の機内に怯え、防寒グッズをたくさんもって搭乗。思っていたほどではなかったものの、レッグウォーマーともこもこ靴下を履き、空席のお隣のブランケットも拝借してなんとか過ごしました。

 

映画をちょうど2本見終わって、バンコクのスワンナプーム空港に到着した時は、軽くフローズンになっていました。

 

空港は綺麗で、とても広く…

f:id:TorontoON:20180711001230j:image

入国管理に行くまでに結構な距離を歩きました。
f:id:TorontoON:20180711001227j:image

下の写真は帰国時に撮った写真ですが、空港内にも大きな像や神社があり、見応えがありました。

f:id:TorontoON:20180710233627j:image

 

空港でのミッション

  1. SIMカード購入
  2. 両替

 

  1. SIMカード購入

SIMカードは色々な方のブログを拝見して、今回の私の旅行に最も適しているTRUE MOBILEさんのSIMにしました。場所は機内預け荷物を受け取って、到着ゲートをくぐってすぐ目に入るカウンターにあります。

 

狭い店内には店員さんがたくさんいるので、空いている方に声をかければOKです。

プラン表を見せてくれて、どれ?と聞かれます。

 

ほぼ無言、指さしのみで購入が完了しますので言葉の心配は無用です。

私は6泊7日滞在予定だったので、8日間使用できる299THB (≒1,000円)のものを購入。

f:id:TorontoON:20180710233839j:image

 

最大使用可能容量は3GBです。LINEやインスタ等のSNSでのチャットは無料、タイ国内の無料通話(100THB)もついています。

 

購入時はパスポートの提示と、現金が必要になります。

私はSIMカードをクレジットカードで購入後、地下一階に両替に行く気満々だったのですが、店員さんにSIMの設定をしてもらった後でCASH!と言われ、すぐそばの両替所に走らざるを得ませんでした。

ちなみに、この時私の日本で使用中のSIMカードは人質に取られている状態です(笑)

なので、予め現金を用意していく事をオススメします。

 

私が今回の旅行で訪れたのはバンコク市内、アユタヤ、水上マーケット、メークロン市場ですがどこもさくさく電波が入りました。

 

5日目にうっかりネットを外で見すぎて容量がなくなりそうだったので、SIMカードの台紙を持って行って、セブンイレブンで容量を追加購入しました。

 

このバーコードは台紙の内側についています。

f:id:TorontoON:20180710234407j:image

 

バーコードを読み込んでもらって、自分で端末の電話番号をレジ横の機械に入力するだけで設定も不要。とっても便利でした。

 

2. 両替

…ということで、不本意ながらSIMカード代を支払うために到着ゲートをくぐってすぐ正面のSIAM Commercial Bankで1万円両替し、その後は地下一階の両替ショップ SUPER RICHで2万円の計3万を両替しました。

 

レートの違いはと言うと…

SIAM Commercial Bank

10,000円→2,765バーツ

f:id:TorontoON:20180710235339j:image

 

両替ショップ SUPER RICH

20,000円→5,970バーツ

f:id:TorontoON:20180710235423j:image

銀行と両替ショップでは10,000円あたり220バーツ(≒750円)も違いました。

 

さすがスーパーリッチ!!

f:id:TorontoON:20180710235946j:image

到着ゲートの中と外はどこもほぼ同じレートでしたが、 階が違えばこんなに違います。

 

時間に余裕があれば、地下1階で複数店舗のレートを比較して購入される事をオススメします。

 

空港からホテルへの移動手段

 

さて、空港での用事も済ませ、早速ホテルへ向かいました。

 

スワンナプーム空港から市内のホテルへの移動手段は、

 

  1. ホテルに送迎を依頼する
  2. 空港でリムジンタクシーに乗る
  3. 電車に乗る
  4. タクシーに乗る

 

今回、私は値段と利便性を考慮して、4.タクシーを選択しました。

 

タクシーは空港の1階に乗り場があります。

乗り方は至極シンプルで、乗り場で順番待ちの機械のボタンを押して、受け取った紙に記載の番号のタクシーの所に行くだけ。

 

一応タイ語の住所やホテル表記も準備して行ったのですが、「ペニンシュラ」に行きたいと英語でいうと、「ぺにんすーらー!」と、伝わりました。バンコクのタクシーといえば、ぼったくられるとの噂でかなりドキドキしていたのですが…乗車後メーターを入れてくれて、メーターも正常に動いていたので一安心して過ごしました。

 

ちなみに、空港からペニンシュラまでは距離にして約40キロ。渋滞もしていたので1時間半ほどかかってだいたい350バーツ+高速代75バーツほどでした。

 

リムジンタクシーだと1,200バーツ〜、ホテル送迎だと3,000バーツ〜。若干ドキドキはしますが、良い運転手さんに巡り会えたら、タクシーはとてもお得な気がします。

 

乗車中に高速代を請求されると聞いていたのですが、運転手さんが全て払ってくださったので、降車時にその分と、チップを多少上乗せしてお支払いしました。

一人旅に慣れているとはいえ、毎回タクシーだけは気が抜けません。

 

無事についてよかったー♡♡♡

 

ペニンシュラバンコクにチェックイン

 

さて、空港に15時に付き、ホテルに着いたのは17時も回っていた頃でした。

 

ホテルは重厚な雰囲気でとても素敵です。

f:id:TorontoON:20180711001224j:image

到着後早速チェックインしたのですが…

なんと予約した部屋の掃除が終わっていないということで、グレードアップをしてもらうことになりました♩

 

私はダブルかツインの普通の部屋を予約していました。

 

しかし、4階のバルコニー付きの部屋に通されることに、、、

 

その後、私がキングの部屋を予約していたから、ということでさらに上の階に通して頂くことになりました。

 

ん?キング?

 

ダブルが、いつの間にかキングになってる 笑

 

せっかくなので、ありがたくご好意を頂戴し、チャオプラヤ川を高層階から見下ろせるデラックスルームに滞在してまいりました♡

f:id:TorontoON:20180711001124j:image

ホテルの詳細は、次記事、もしくはこちらをご覧ください。

 

www.sasaki-toronto.com

 

ASIATIQUE

ここからは市内の交通に+αで…

到着後、ホテルで一息着いた後、晩ご飯を食べるべくお出かけしました。

疲れていたので、対岸に渡って近場のタイカレー屋さんに行くつもりでした。

 

しかし…

なぜか対岸の駅にボートで送ってもらった後、人混みに流されてさらにボートに乗ると、行く予定もなかったASIATIQUEに辿り着きました。

 

方向感覚もないのに、やたら冒険したくなるのは方向音痴あるあるでしょうか…

f:id:TorontoON:20180711002251j:image

調べずに行ったのでASIATIQUEが何なのかが分からない 笑


f:id:TorontoON:20180711002237j:image 

しかし到着後はそこから引き返す力もなく、そこで晩ご飯を頂いてきました。

 

入ったのはチャオプラヤー川に面したBaan Khanitha というオシャレなお店です。

 暑かったものの、せっかくなので外のテラス席で頂きました。
f:id:TorontoON:20180711002241j:image

トムヤムクンと、フライドライス。

ものすごい量です。
f:id:TorontoON:20180711002248j:image

 

辛さ控えめで、とお願いしたのに震えるほど辛かった 笑
f:id:TorontoON:20180711002244j:image

量が多いので、複数人で行って色々シェアをするのに向いていると思います。

 

アジアティーク ザ リバーフロント

 

住所|2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 

電話|+66 92 246 0812

 

 

 

次は、ペニンシュラホテルバンコクの紹介です♩