トロント移住日記

台湾&カナダ留学後、トロントで国際結婚。トロント在住ながら中国語で暮らす日々。移民申請、海外情報、国際結婚 etc.広く浅くをモットーに。

伊勢神宮、金刀比羅宮、出雲大社を2泊3日で巡ってきました。 こんぴらさん編

こんにちは。

 

弾丸旅行3日目、こんぴらさん編。

 

京都から金刀比羅神社まで

 

この日は、京都から高速バスに乗り、4時間かけてJR高松駅に向かいました。

長かった…。高速バスに乗らずとも、新幹線で岡山に行き、そこから高松までマリンライナーで下っても良かったのではないかと思いました。

ま、乗ってしまったものはしかたない。

 

予約サイトは、こちらに記載しています。

 

www.sasaki-toronto.com

 

 

JR高松駅からおよそ5分ほど歩いて、ことでん高松築港駅

f:id:TorontoON:20180613141119j:image

琴電発売のICカードは、IRuCaという可愛いカード。

思わず買いそうになりました。。

 

金刀比羅宮までは片道620円。

1日フリーパスは1,200円なので、電車で往復される方はフリーパス購入をおすすめします。

 

ペラペラのきっぷ
f:id:TorontoON:20180613140922j:image

ちなみに、自動改札口はIC専用

 

外国人観光客のお子さんが、いきなり改札の向こうに走って行って、慌てるお父さんの図。駅員さんは微笑ましく見守るだけで、スルーでした 笑
f:id:TorontoON:20180613140907j:image

駅員さんに切符を切ってもらい、電車に乗り込みます。

 

金刀比羅宮行きは1時間に2本
f:id:TorontoON:20180613141019j:image

およそ1時間乗って琴電琴平駅に到着!

想像以上に電車が揺れてびっくりしました。

 

金刀比羅宮へ

 

駅到着後は金刀比羅宮を目指しててくてく。

平日なので人は少なく、閉まっているお店も多かったです。
f:id:TorontoON:20180613140918j:image

ここから階段登りが始まります。
f:id:TorontoON:20180613141000j:image

鳥居をくぐって、ひたすら登ります。
f:id:TorontoON:20180613140934j:image

道の両脇にお店が有るのでぷらぷらしながら登れるのが良いです。

ここで222段。まだまだ大丈夫です。
f:id:TorontoON:20180613141051j:image

のぞけるお店があまりないので、ひたすら登ると…

 

それらしき建物が見えてきました!!
f:id:TorontoON:20180613141102j:image

笑顔でしあわせ。こんぴらさん!!

 

…このぶさいく芸術的な絵はなに?

 

なんと、宮司さんが描いた笑顔元気くんというキャラクターなのだそうです。

・・・・。
f:id:TorontoON:20180613140827j:image

正直、この看板がなかったら…

と思わずにいられないのですが。。

 

有無を言わせない存在感。

 

…見慣れてきた 笑

 

笑顔でしあわせ。こんぴらさん!!

繰り返しこのフレーズを何度も見るので、しあわせになれる気がしてきました。

言葉のパワーってすごいですね。
f:id:TorontoON:20180613141011j:image

しばらく登ると、神馬さんがいました。

つぶらな瞳がかわいいです。
f:id:TorontoON:20180613140900j:image

 

431段目にいるこんぴら狗

足の不自由な主人に代わり、お詣りをした狗だそうです。
f:id:TorontoON:20180613140951j:image

ここまで来たら、あともう少しっ
f:id:TorontoON:20180613141106j:image

ついたー!!!
f:id:TorontoON:20180613140857j:image

と思いきや、ここはまだ本宮の手前。628段目旭社でした。

この建物の右手側からさらに奥の本宮に向かう道がありました。

 

この奥から、少し暗くなって雰囲気が変わります。
f:id:TorontoON:20180613140955j:image

あと少し!!

しあわせが待ってる!!

 

…刷り込みって怖い。

本当に登りきればしあわせが待ってる事を疑わなくなりました 笑
f:id:TorontoON:20180613141109j:image

しあわせまで133段

ラストスパートですっ
f:id:TorontoON:20180613140844j:image

到着しましたー!!!

785段登り切りました。

 

ゆーっくり時間をかけて登ってきたので、そこまでしんどく感じませんでした。

 

御本宮は正面からの写真撮影はダメだそうなので、斜めから撮影。

 

雨がしとしとしていて、静かな佇まい。

参拝客も少なくて、とても静かにお詣りすることができました。
f:id:TorontoON:20180613140938j:image

お宮さんから見た景色です。天気はイマイチなものの讃岐富士が見えます。
f:id:TorontoON:20180613140849j:image

お詣りを終えた後は、奥社に向かいます。

ここからさらに583段。往復1時間ほどの距離です。

 

…が!!

まさかの通行止め。

台風の影響で奥社への道が崩落しているそうです。残念。。

 

なような、ホッとしたような…。
f:id:TorontoON:20180613141113j:image

今なら奥社でしか買えない天狗のお守りも御本宮で購入できるようでした。

 

私はせっかくなら奥社に行った時に買いたいので、金色のお守りだけ購入して、御本宮をあとにしました。
f:id:TorontoON:20180613141123j:image

資生堂パーラーへ 

 

雨に濡れた階段を降り、500段目神椿さんへ。

ここは境内にある資生堂パーラーです。
f:id:TorontoON:20180613140835j:image

迫力のある樹々を見ながら、軽食を頂く事ができます。
f:id:TorontoON:20180613141055j:image

私はこのお店限定の神椿パフェを注文しました。

観光地なので、正直味は期待していなかったのですが…さすが資生堂パーラーさんですね。

美味しいっ!!

 

予想外の美味に嬉しくなりました。寄ったかいがありました♩
f:id:TorontoON:20180613140839j:image

パフェを堪能した後は、香川名物うどんのことで頭をいっぱいにしながら階段をてくてく降りていたのですが、途中の書院になぜかとても惹かれました。

 

感動の書院

 

f:id:TorontoON:20180613140914j:image

ん?拝観料は800円…高い。

スルーしようかな。でも中々こんぴらさんまで来れる機会なんてないしな。

 

なんて思いながら、挙動不審に悩んだ挙句、意を決して入る事にしました。
f:id:TorontoON:20180613141116j:image

結果…大満足でした!!!

 

数ある襖絵の中でも、私は特にこの「富士の間」に感動して、ただただ眺めていました。

f:id:TorontoON:20180613193408j:image

写真は下記の公式HP金刀比羅宮 | 表書院より。

 

しかも、嬉しい事にお客さんはおらず、私だけの貸切!

という事で、書院内を2周して目一杯堪能しました。いやー、入ってよかった!

 

あれだけの襖絵を保存するのはとても大変だと思うので、拝観料が多少高くても、仕方がないのかな。

 

襖絵を見つつ、同時にお庭に降り注ぐ雨の音にも耳を傾けます。なんて贅沢な時間。。

 

時間がある方は是非訪れてみてください。
f:id:TorontoON:20180613140853j:image

 

こんぴらうどん

 

さて、おうどん!!

せっかくうどん県まで来たのだから、うどんは外せません。さくさく階段を降りなければ。

 

帰り道は看板がしあわせさん。こんぴらさん。

になっています。確かに、かなりしあわせな気分になっています。


f:id:TorontoON:20180613141142j:image

さすがに降りは速く、あっという間に入り口に戻ってきました。

 

ものすごく心に残る参拝をさせて頂きました。

お邪魔しましたっ。
f:id:TorontoON:20180613140926j:image

 

●金刀比羅宮(ことひらぐう)
TEL:0877-75-2121
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
開館時間:書院院、宝物館/8:30~17:00(入館は16:00まで)
休み:なし
料金:参拝無料


さて、参道に戻りお目当のおうどん屋さんへ。
f:id:TorontoON:20180613141007j:image

こんぴらうどんさんです。
f:id:TorontoON:20180613141058j:image

店内。15時過ぎていたので、お客さんは皆ちょうど帰る頃でした。
f:id:TorontoON:20180613141003j:image

海老天がのったおうどんを注文。

お店のお姉さんがお醤油をかけてくださって、混ぜながら食べるスタイルです。
f:id:TorontoON:20180613140904j:image

博多の甘い醤油に慣れている私にはちょっとしょっぱく感じましたが、こういうおうどんなのかな?ひとまず、ご当地のおうどんを頂けて満足でした。

 

帰り道で、金比羅さん名物の灸まんをお土産に購入。

 

味は…博多銘菓のひよ子みたいな感じで(ひよ子は博多発祥の銘菓です←これが言いたい 笑)、観光地のクラシックなおみやげでした。

f:id:TorontoON:20180613140824j:image

 

そして、琴電琴平駅から電車に乗り込んだ後は、連日の歩き疲れと、食べ疲れで…

 

栗林公園に行くつもりだった予定を、急遽温泉に変更。

 

仏生山温泉へ

 

雨だったので、公園より温泉ですっ。

 

栗林公園駅より少し手前の仏生山駅で途中下車。広告のラッピングと相まってやたら派手な駅 笑
f:id:TorontoON:20180613140831j:image

駅から徒歩10分程で、急に現れるモダンな建物。ここが仏生山温泉です。 

 

大人1人600円。

f:id:TorontoON:20180613140946j:image

建物内もとてもお洒落です。
f:id:TorontoON:20180613140930j:image

セレクトショップのよう。
f:id:TorontoON:20180613141016j:image

温泉は半露天で、湯船が小さくて数も少ないので、人が多い時は窮屈そうですが、平日は狙い目かも。お湯がぬるぬるしていて、効能がありそう。温泉を選んで正解!!
 

すべすべになった私は再び琴電に乗り帰路につきました。

 

窓から緑いっぱいの景色を眺められるローカル電車の旅はとても楽しかったです。

f:id:TorontoON:20180613140911j:image

 

高松築港駅に戻った後は、さらにJRさぬきうどん駅からマリンライナーで岡山入りし、ホテルでぐったり。


f:id:TorontoON:20180613140943j:image

 

1日が長かった…

次記事は弾丸旅最終、出雲編です。