トロント移住日記

台湾&カナダ留学後、トロントで国際結婚。トロント在住ながら中国語で暮らす日々。移民申請、海外情報、国際結婚 etc.広く浅くをモットーに。

【屋久島】女子一人旅 縄文杉登山 編

こんにちは。

2018.4.21 屋久島旅行記 ⑥です。

 

今回は諦めていた、縄文杉。毎日のトレッキングでだいぶ足もあがるようになり、 前日「縄文杉は1歳でも若いうちに行った方が良い」と言われ…意を決して挑戦することにしました。

 

荒川登山口まで

 

縄文杉にたどり着くまではトロッコ道8km、山道3km11kmのコースを約10時間

かけて1日で往復します。

 

そのため、朝は3時起き。

3:50にガイドさんにホテルまでお迎えに来て頂き、朝ごはんとお昼ご飯にひらみ屋さんのパンを持って出発しました。

 

外は一面満天の星!!

早起きの眠気も吹き飛ぶほどでした。

 

3箇所程同行の方々のホテルをまわり、屋久杉自然館へ行き、そこから荒川登山口まで行くバスを待ちました。5時過ぎに自然館に到着したものの、既にたくさんの方が並んでいて、乗り場前で40分程待ちました。GWや夏休みの人出はもっとすごいんだそうです。人が少なめの時期を狙うならGW前のこの頃が良いようです。

 

さて、バスに乗って40分ほど。

荒川登山口に到着しました!!

f:id:TorontoON:20180527003616j:image

4月下旬の装備品

外は明るくなってきていましたが、さむいっ

ヤクスギランド白谷雲水峡より体感温度がかなり低いです。もちろん歩いていると暑くなりますが、対応調整ができる上着を持っていくことをオススメします。

 

ちなみに私はUNIQLOのロンT、パーカー、ブロックテックに、着圧レギンス、ハーフパンツ、ホテルでレンタルしたトレッキングシューズ、キャップ、という服装で臨みました。全てメンズ…。登山グッズは本気で揃えたらかなりお金がかかるので、一式全てをかなり安く揃えることができたのは、UNIQLO様様です。

 

トロッコ道 

 

さあ、出発ー♩

f:id:TorontoON:20180527003627j:image

 

まずはトロッコ道をてくてく。

出発前はごつごつした枕木の上を歩くのは大変そうだな、と思っていたのですが、トロッコ道は全て木の板がはめ込んであるので、大変歩きやすかったです。


f:id:TorontoON:20180527003729j:image

橋、と言っても手すりが触れる位置にないので、ちょっとドキドキ。。
f:id:TorontoON:20180527003647j:image

トンネルをくぐります。
f:id:TorontoON:20180527003448j:image

手すりのない橋から撮った景色。
f:id:TorontoON:20180527003630j:image

水が湧き出ているスポットは、ツヤツヤしていてとても綺麗です。
f:id:TorontoON:20180527003633j:image

 

大山祇神

階段を登った先には小さな祠があるそうです。
f:id:TorontoON:20180527003651j:image

陽が昇ってきました。

この日も快晴です!!
f:id:TorontoON:20180527003510j:image

まぶしっ
f:id:TorontoON:20180527003600j:image

道道に美しい植物もあり、ガイドさんが丁寧に教えてくださいました。
f:id:TorontoON:20180527003528j:image

トロッコ道自体は長いですが、歩きやすいので、なんとかガイドさんについて歩くことができました♩

 

登山道へ…

トロッコ道を無事歩き終え、山道に入ります。

ところどころガイドさんが屋久島独自の植物について教えてくださったり、屋久杉の中でも有名な樹の所で撮影させて下さるので、変化があって楽しいです。

 

仁王杉(阿形)
f:id:TorontoON:20180527003620j:image

ちなみに相方の仁王杉(吽行)は、倒れて倒木となっていました…
f:id:TorontoON:20180527003542j:image

正面に見える山が、翁岳です。
天気がよかったおかげでくっきり見ることができました。
f:id:TorontoON:20180527003557j:image

ウィルソン株に到着しました。
f:id:TorontoON:20180527003709j:image

株の中は、ものすごく広いです。。

中から撮った写真。
f:id:TorontoON:20180527003538j:image

角度を帰るとになります♩
f:id:TorontoON:20180527003434j:image

今回のメンバーは、ガイドさん、30代の男性、ご夫婦、登山仲間の3人組、私の8人です。皆さん、本当に良い方で…特に登山をされている方々は、足の遅い私を常に振り返ってくださって「大丈夫ですか?」「しんどいですよね。。もうちょっとですよ!」とずっと励ましてくださいました。本当に感謝しかありません。

f:id:TorontoON:20180527145642j:image

そして、嬉しかったのはウィルソン杉で、その中のお一人が一緒にを作ってくれたこと!!ハートを貸してくださいました 笑 ありがとうございました。

 

ガイドさんのコダマ
f:id:TorontoON:20180527003525j:image

ネコバスは、他のメンバーの方のです。

今度来るときは持ってこなきゃ 笑
f:id:TorontoON:20180527003445j:image

実は、トロッコ道を終えて山道に入ってからの記憶はほぼありません。

なぜなら、登山慣れしている皆さんの速度に着いて行くのに必死だったので…

いや、確かにしんどかったんですけど、「キツイ!」よりも「速いよ〜 (泣)」

だった気がします。

 

この日も超晴天でした。
f:id:TorontoON:20180527003636j:image

奥に進むにつれ、立派な樹も増えます。

 

どのくらい大きいかというと…このくらい。

f:id:TorontoON:20180527003545j:image

私の身長は170cmです。

樹がひんやりしていて心地よいです。見てお分かりの通り、登山口で着用していたブロックテックとパーカーは脱いでいます。

 

そして、必死に歩くことおよそ5時間

ついに!!!

 

到着しましたっ。

 

ついに縄文杉到着!!

 

縄文杉
f:id:TorontoON:20180527003733j:image

樹を保護するため、かなり本体とは距離があります。

そのため、間近で大きさを体感することはできませんが、良いんです 笑

 

必死でたどり着いた縄文杉なので…

空気を読めない人が、「えー、全然遠いしたいしたことないじゃんっ」て大きな声で言ったのを耳にした時は、ほっぺをつねってやりたい気持ちでいっぱいになりました。私を含め周囲の人の殺気がハンパなかったはず 笑 いやいや、神聖な場所なので怒りを沈めねば。。

 

気を取り直して…いろんな角度から写真を撮りました。
f:id:TorontoON:20180527003452j:image


f:id:TorontoON:20180527003723j:image

一通り楽しんだ後は、小屋に入ってお昼ご飯〜♡
f:id:TorontoON:20180527003423j:image

ひらみ屋さんのパン。

はー、しあわせ♡
f:id:TorontoON:20180527003553j:image

食後、またしばらく縄文杉を堪能する時間をもらいました♩

f:id:TorontoON:20180527003720j:image

どの角度で見ても立派です。

しっかり堪能して、帰り道に向かいます♩
f:id:TorontoON:20180527003534j:image

 

へとへとの復路


帰り道もちょこちょこ止まって、休憩したり写真撮影したりしました。

さすがトトロ、森に馴染んでます。
f:id:TorontoON:20180527003658j:image
そして、登山口のルートをすこしそれて川へ
f:id:TorontoON:20180527003438j:image

水が美しいー!!!
f:id:TorontoON:20180527003612j:image

足をつけてもOKと言われて、何人かつけていましたが…

しびれるほど冷たかったそうです 笑
f:id:TorontoON:20180527003500j:image

私はもはや靴を脱ぐ力はありませんでした…笑

しかし、心地よい風とキレイな景色でだいぶ体力と気力を回復できました。(正確には気がしただけ)
f:id:TorontoON:20180527003426j:image

さてさて、後はずーーーーーーっとトロッコ道です。

ひたすら歩きます。行きに怖かった手すりのない橋も、疲れ果てて無感動 笑

 

ガイドさん曰く、ピーク時は10日間以上、毎日縄文杉ガイドなんてこともあるそうです。聞いただけでも倒れそう…。
f:id:TorontoON:20180527003517j:image

そして、無事に荒川登山口に帰ってきました♩

 

登山自体は初心者でも大丈夫だと思いましたが、行く前は階段を登ったり降りたり、足の上げ下げをやっておかないとかなりキツイな、と反省を込めて思いました。

f:id:TorontoON:20180527003726j:image

ホテルに帰って…全く体が動かず…ずりずりと温泉に入り、ご褒美にたんかんアイスを頂きました。はー、幸せ。
f:id:TorontoON:20180527003548j:image

そして、ぐっすり寝て1日を終えました♩

 

翌日、島に滞在させていただいたお礼をしに益救神社さんにお参りに行き、無事飛行機で福岡まで降り立つことができました。ただいまー!

f:id:TorontoON:20180527145957j:image

 

余談ですが…ホテルの送迎バスで一緒になったオーストラリアから来たご夫婦は、自転車で屋久島を一周して、今から香川の直島に行くんだよ♩とおっしゃっていました。たいした距離じゃないから、疲れてないよって。。どんだけパワフルなの 笑

 

一人でも、家族でも、トレッキングも、サイクリングも、そしてこれからの季節はカヤッキングやシュノーケリングなども行く人の分だけ楽しめる屋久島

 

迷う前にぜひ、遊びに行ってください♩